2006年度 講演・口演講義・学会|福津市の歯医者

水上歯科クリニック

  • お問い合わせ・ご相談はこちら
  • 0940437366
  • お問い合わせ

ブログ

2006年度 講演・口演講義・学会

ブログ 

●さらなる審美性の追求と治療期間の短縮、第3回長崎大学歯学部同窓会学術講演会、長崎、2006年1月20日

●今 求められるチーム医療、大分歯科医師会学術講演会、大分、2006年2月4日

●前歯部インプラントにおける咬合機能と審美性の調和について、GC International Dental Symposium、東京、2006年2月18~19日

●インプラント審美修復達成のための治療戦略、九大歯学部同窓会東京支部「東風会」主催学術講演会、東京、2006年3月19日

●骨造成の現在そして未来 ー各種骨造成を再考するー「メンブレンの立場から」、第3回再生歯科フォーラム九州支部学術講演会シンポジウム、福岡、2006年5月14日

●原因と結果から考察する審美歯科治療、福岡歯科大学講義、福岡、2006年5月19日

●審美性を考慮した前歯部歯周外科のヒント、第24回日本顎咬合学会学術大会テーブルクリニック、東京、2006年6月11日

●インプラント治療を用いた審美修復最前線、JMM2水会講演秋田特別講演会、秋田、2006年6月20日

●再生療法:21世紀の展望と展開「増大?温存?インプラント審美修復達成のキーポイントを探る」、第5回日本国際歯科大会、横浜、2006年10月14日

●World Congress XXIV 10th ICOI AP-Section CougressにてKeynote Lecture「Esthetical Considerations on the Choice of Flap Designs for the Anterior Implant Restorations」、ICOI世界大会、台北、2006年10月21日

●「骨の診断に基づいた上顎前、小臼歯部におけるインプラント治療のストラテジー」、日本臨床歯周病学会九州支部総会合同研修会シンポジウム、福岡、2006年11月5日

ページトップへ戻る